【ヤギ革:ゴートスキンの特長・お手入れ方法とは?】

レザーといえば、まず初めに思い浮かぶものは牛革ですよね。

様々な種類の動物の革があり、色んな商品に利用されていることをどれほどの人が知っているでしょうか?

ヤギの皮から作られた革は、ゴートスキンと呼びます。

この記事では、ヤギ革(ゴートスキン)の特長やお手入れ方法について、知ることができます。


【ヤギ革:ゴートスキンとは?】

ヤギ、山羊

ヤギ革の特長は、繊維の密度が高く丈夫です。強度が高く型崩れしにくいうえに、さらに表面に細かく美しいシボが入っている為高級素材として扱われることが多いです。


牛革や豚革、さらには羊革などに比べるとなじみが低いヤギ革ですが、大変魅力の高い革素材です。


ヤギ革の中でも、大人のヤギ革をゴートスキンと言い、子供のヤギ革をキッドスキンと言います。


ヤギ革は、その特長を生かし、バッグや靴、ジャケットなどに使われることが多いですね。

国内の有名レザーブランドBACKLASHでも山羊革は使われていたりしますね!



【ヤギ革:ゴートスキンの5つの特長とは?】


ヤギ革は、使い込むとしっとり手に馴染むが、型崩れしにくいことが最大の特徴です。

ヤギ革の特長を見ていきましょう。




1.薄くいうえに、丈夫

ヤギ革の繊維の密度は高いです。見た目の印象が羊とヤギは似ている為、革も似た印象を持たれるかと思いますが、その特長は大きく異なります。


羊革に比べると、山羊革の方が固いことが多く、強度があります。羊革は断熱性が高いという特長がありますが、強度は低いです。その点、山羊革は強度があり、型崩れしにくいです。ヤギ革は、羊革ほどではないが柔らかさもあります。


さらに繊維の密度が高い為薄く加工することもできるのです。


2.美しい細かなシボ模様


ヤギ革には写真のように、きめ細やかな美しいシワが入っています。この個性的なシボが特長で、メンテナンスを繰り返すたびに光沢を帯びてくる様は、まさに高級品です。

実際に、山羊革はハイブランドの鞄などに採用されています。

3.摩擦に強い

ヤギ革の美しいシボは、見た目だけの良さに留まらず、表面に凹凸があることでひっかき傷に強いという特長があります。


ヤギ革は、型崩れもしにくい、傷にも強い。初心者には安心の革といえるでしょう。


4.お手入れが簡単

レザーアイテムをお手入れしている

革製品全般にいえることですが、水にぬれた際にはすぐに柔らかい乾いた布で拭きましょう。中でも、ゴートスキンは、水や汚れが付いても、すぐに柔らかい布で拭けば落とせる場合が多いです。

革によっては、水を即吸収してしまうものもありますので、革のシミや色むらができにくいというのは大きなメリットです。


財布やバッグの持ち手など、手に触れるアイテムは皮脂が知らず知らずのうちに蓄積し、黒ずんできます。毎日、柔らかく乾いた布で拭いてあげたり、柔らかい毛のブラシでブラッシングを軽くするだけでも随分と良い状態を保つことができますので、ぜひトライしてみて下さい。


5.経年変化

経年変化で色に深みが出てツヤが増したレザー

革製品の所有の醍醐味である経年変化、エイジング。深みのある色つやが使用に伴い現れます。植物タンニン鞣しで仕上げた革は、経年変化するので楽しいです。


クロム鞣しで仕上げた革は、経年変化しないので、使用に伴い変化していく様を楽しみたい方にはお勧めしません。一般に、安い革製品はクロム鞣しと思ってもらっていいです。


【ヤギ革にはゴートスキンとキッドスキンの2種類がある】

ヤギ革には2つの種類があります。1つは、大人の羊革のゴートスキン。具体的には生後6か月以上の羊の皮のことです。

もう1つは、子供の羊革のキッドスキン。具体的には生後6か月未満の羊の皮のことです。

それでは、それぞれの特徴を見ていきましょう。


1.ゴートスキン

ゴートスキンとは、生後6か月以上の大人のヤギの革のことを言います。

ヤギ革の表面の細かな凹凸が美しいです。革の繊維の密度が高い為薄くしても強度が落ちることはありません。薄くすればその分軽くなるのは当然ですね。

つまりヤギ革は、薄くて軽い、なのに強度もあって、表面が美しい革なのです。


2.キッドスキン

羊、ウールシープ

キッドスキンとは、子供のヤギ革を言います。具体的には生後6か月未満の羊の皮です。

キッドスキンは、ゴートスキンよりも表面のシボがさらに細かく美しいのが特長です。ゴートスキンの手触りは若干の固さを感じる者ですが、キッドスキンはの手触りは滑らかで柔らかいです。


キッドスキンは、その特長もさることながら、生産量も限られている為、高級革素材として扱われており、ハイブランドの鞄や靴などに利用されることが多いです。



【ヤギ革:ゴートスキンのお手入れ方法】

革製品のお手入れアイテム

山羊革は、お手入れが簡単な革素材です。