バッグはただ荷物を運ぶ道具ではなく、自分そのもの、自分らしさを表現するもの。

その鞄を見た時、背負った時、歩いてる時、あらゆる場面で気分が上がるかどうか。かっこいいと思えるかどうか。

自然に背筋が伸び、胸を張って歩いてしまう。歩くスピードも早くなった気がする。威厳のある、男らしい後ろ姿。

誰かに「その鞄どこの?」と聞かれたり、その鞄の事を語りたいと思えるかどうか。この辺りが重要だと思います。

Model 1

¥35,000

Prototype Ⅱ

¥29,500

Prototype Ⅰ

¥15,000


Contact Us

bag@jillanie.com

OFFICE: Kobe, JAPAN

FACTORY: Dhaka, Bangladesh

Follow Us

Share Us